2015年12月-2016年1月 サムイ・パタヤ旅行 プロローグ

旅行記第4弾は、2015-2016の年末年始休暇

クリスマスでのNY旅行を終えて、香港に戻るやいなや次なる目的地に向かって出発する。New Yearを迎えるための旅行である。
20160209-1
次なる目的地は、サムイとパタヤ!

10月にサムイとパタヤに行ったばかりではある。しかし、前回のサムイでは宿題(島内一周)を残してきてしまった。そこで今回は、やり残した宿題のリベンジ旅行である。


旅程

NYを出発して香港に到着するのが5:40である。そこから日本に戻ることなく、サムイに向かって旅立つ。

香港からプーケット経由でサムイ島へ

KA214 香港-プーケット 14:45-17:25
PG258 プーケット-サムイ 19:50-20:45

サムイからパタヤへ

PG252 サムイ-パタヤ 11:10-12:25

バンコクから名古屋へ

CX700 バンコク-香港 08:25-12:10
CX532 香港-名古屋 16:25-20:55

エアチケット

(1)香港からプーケットへのKA214は、アジアマイルを使った特典航空券
(2)バンコクエアウェイズのPG258は正規に購入
(3)バンコクエアウェイズのPG252は正規に購入
(4)バンコクから香港へのCX700は正規に購入
(5)NY旅行の名古屋-ニューヨークが一つのチケットである。つまり、帰りのCX532はNY旅行のあまり

したがって、今回の旅行では、E-ticketが5枚である。

なぜ、プーケットを経由するかであるが、香港からサムイへ向かう安いチケットが取れなかったためである・・・

特典航空券を検索していたら、そのときたまたま残っていたのがプーケット行きというわけである。しかし、プーケット行きは14:45出発。香港で9時間ほど待ち時間があることになる旅程となってしまった。

ホテル

サムイのホテルは、サムイ シーブリーズ プレイスを予約した。前回と同じくラマイビーチである。年末価格であり、高めの値段設定であった。

パタヤのホテルは、いつものザ シーナリー シティ ホテルである。こちらの方は、年末年始であるが比較的お安く予約することができた。

NYとタイの時差は12時間である。NYからタイに直行するため、気候的、体力的に厳しい条件がそろっているが、楽しい旅行になることを祈る。

本編につづく・・・

スポンサーリンク

よかったらシェアをお願いします!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。